【家賃さえ払えない…】それなら太田にある富士重工業の住み込み期間工として働こう!

自動車メーカーの期間工として就職をしたい!しかし、就職するには、まず住むところを決めなくてはなりません。でも、家賃を払うお金が…そんな人には、住み込みで働く方法があります。 住み込みの期間工として働くためには、仕事の内容や給料、待遇、募集条件など、詳しい情報が必要です。ネットで検索してはみたものの、どこがよいのかイマイチよくわからないと思っている人もいるのではないでしょうか。 そこで、群馬県太田市にある富士重工の住み込み期間工について、詳しくご紹介します。

生活が苦しい?関東圏の方はぜひ太田の富士重工業期間工を検討してください

f:id:connectconnect:20170501235524j:plain

富士重工業契約社員の待遇について

契約社員の入社時の契約期間は4か月、仕事内容は、スバル車のプレス・ボディ組立・溶接・塗装などです。専門的な知識や能力は必要とされていませんので、未経験者でも大丈夫です。 富士重工の契約社員の基本日給は初回契約9,000円、6か月後契約9,200円、12か月後契約9,600円です。配属先や操業によって金額は異なりますが、平均月収に換算すると、初回契約321,000円、6か月後契約327,000円、12か月後契約338,000円となります。稼働日数20日・残業時間20時間、皆勤・交代勤務・慰労金・残業手当などが含まれています。 各種手当について、もう少し詳しく説明すると、赴任手当20,000円、経験者手当(経験期間6か月~35か月まで)10,000円~100,000円、皆勤手当30,000円、正月・夏季手当30,000円があります。契約が満了したときに支払われる慰労金は、実働80日以上80,000円~実働240日以上420,000円です。 手厚い待遇のため、長期やリピートで働く人が多いそうです。このぐらい待遇がよいと安心して働くことができます。 通勤に便利な独身寮もあり、寮費、水道・光熱費、TV・冷蔵庫・寝具は無料、工場までは無料の送迎バスも運行しています。

富士重工業の工場周辺には

太田市にある富士重工業の工場周辺には、SUBARU健康保険組合 太田記念病院や映画館を併設しているイオンモール太田、太田市運動公園など生活環境が整っています。また、東京まではJR・私鉄を利用すると、最短約80分で行くことができます。

富士重工業独身寮とおすすめスポット

富士重工業の独身寮「大泉寮」は、群馬県邑楽郡大泉町朝日にあります。寮の近くにはコンビニがあります。とくに夜勤が終わった後は、寮で食事を取ることができないので、コンビニがあると便利です。また、数100m圏内にいくつか病院もあるので、急な病気のときは助かります。 大泉町のおすすめスポットをご紹介します。桜の名所である城之内公園や社日稲荷神社、大泉ブラジルタウン、大泉いちご園、遊歩道とサイクルコース、スポーツ施設が一緒になった「いずみ緑道といずみ総合公園」、40mの展望室がある「大泉町いずみの杜」があります。休日には、公園で散歩をしたり、春は桜を見に出掛けたり、スポーツ施設で汗を流すのもいいでしょう。 さらに詳しくは次の章でご説明していきます。

群馬県の太田にある大泉寮に住み込みで働ける富士重工業期間工

住む場所がない!そんなときは独身寮がおすすめ!

寮生活が初めての人は何かと不安ですが、寮には管理人がいるので、安心して生活することができます。 富士重工業では、労災や健康保険、雇用保険、厚生年金など福利厚生も充実しています。食費の補助もあり、工場内にある食堂を利用すると1食410円です。TV・冷蔵庫・寝具付きで、作業上下、帽子は入社時に無償で貸与されます。期間工として働きたいけれど、住む場所がないと困っている人は、独身寮に入居されてはいかがでしょうか。

住み込みで働くために必要な手続きとは

住み込みで働くわけですから、住民票を移さないといけないのでしょうか。寮生活だし、そこまでしなくてもよいのでは?ここは疑問に思うところです。 法律によると、住むところを変更する場合は14日以内に住民票を移さなければなりませんが、移さなくてもよい場合もあります。それは週末や季節ごとに帰るなど生活の拠点が元の家にある場合です。実家がある人もこれに当たります。実家がある人は、お盆やお正月に帰省し、荷物をそこに置いているわけですから、わざわざ住民票を移す必要はありません。手続きが遅れると、最大50,000円の罰金を払う可能性があるので、上記以外の人は住民票を移した方がよいでしょう。 口座を開設しておくのも重要なことです。ゆうちょ銀行はNG!なので、ゆうちょ銀行しか口座を持っていない人は、早めに開設しておいたほうがよいでしょう。それ以外でも、新しく口座を開設するときは本人確認や住所確認が必要になるので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。なぜなら、登録した住所以外にカードを送ることができないからです。

住み込みで働くまでのスケジュール

遠方の人はビジネスホテルに前乗りです。ホテルの費用は会社が負担してくれるので、安心してください。赴任の前の日に本社に行き手続きを行います。手続きのみなので、あとは自由です、あくる日は健康診断なので、くれぐれも羽目を外さないようにしましょう。健康診断の結果が悪いと、即強制送還になるそうです。健康診断を受けた人によると同じ日に健康診断を受けた人で強制送還された人はいなかったそうです。なので、あまり心配しないほうがいいかもしれません。 健康診断が終わったら、会議室で安全教育と交通教育を受講します。本社での教育内容は一般論ですが、次の日の受講する工場での教育は少し専門的な内容になります。最後に適性検査を受けて終了です。翌日から工場に配属されます。 次の章では、大泉寮の寮生活ついてご説明します。

太田にある富士重工業の驚きの寮設備・間取り

太田の富士重工業の「大泉寮」は1人部屋

大泉寮は1人部屋です。寮生活が初めての人は他の人と一緒の部屋だと気を使ってしまうかもしれません。その点1人部屋ならプライベートも保たれます。 部屋には備え付けのテレビと冷蔵庫があり、収納が充実しているのが特徴です。テレビには録画機能がないので、録画する人はレコーダーが必要です。コンセントは3つありますが、延長コードがあるといいでしょう。 大泉寮は、他の寮に比べて壁が薄いようなので、隣の部屋の音が聞こえます。ただ、エアコンが稼働する時期は、エアコンの音で隣の部屋の音が気になりません。音に関しては注意が必要です。昼間でも就寝中の人がいるため、テレビやドライヤー、ゲームなど大きな音は出さないようにすること、廊下や洗面所で大きな声で会話はしない、ドアの開閉は静かに行うなどのルールがあります。

太田の富士重工業の「大泉寮」の設備

お風呂は北・南・中央に3つの大浴場があります。どれも大きさは同じです。使用時間は北と南が月曜~土曜16時~9時、日曜16時~23時、中央は月曜~日曜16時~9時30分です。北と南では1週間ごとに交代で休みになります。どの場所のお風呂を使うかは自由です。シャワーは2つあります。疲れを癒すためには湯船に浸かるほうがいいのですが、16時まではお風呂は開放されていないので注意してください。 トイレは共同です。各階に1か所または2か所洗面所とトイレがあります。洗面所に洗濯機とごみ捨て場があります。 洗濯機は2台、乾燥機は1台あり、洗濯ができる時間は6時~21時です。洗濯機は無料ですが、乾燥機は18分100円です。 2017年4月から全室禁煙になりました。そのため、2~3号棟間と6~7号棟間に喫煙所が設けられています。 自家用車を持っている人は、寮の近くにある有料の駐車場を紹介してくれます。たとえ、通勤に利用する自家用車がスバル車ではなくても気兼ねすることはありません。

太田の富士重工業の「大泉寮」の入寮手続きと寮生活

大泉寮に入寮したら、研修室に向かい、鍵と名札が置かれた席に座り入寮説明を受けます。番号は4ケタ、最初の0~8までの数字が棟番号、2番目の数字が階数、あとの2つの数字が部屋番号です。ちなみにエレベーターはありません。入寮説明が終わったら、寮を回って各設備の場所や使い方の説明があります。あとは各自自分の部屋に入ります。 寮での自炊は禁止です。炊飯器やホットプレート、コンロは火事の可能性があるため禁止されています。ただし、電子レンジと電気ポットの使用はOKです。チンして温めるだけのレンジならOKなのですが、オーブン機能がついた電子レンジはNGです。入寮のときにも説明があるので、疑問があれば色々聞いてみましょう。 寮の1階中央に食堂があり、4人掛けのテーブルがいくつか置かれています。定食メニューの朝食は210円、昼食310円、夕食410円です。営業時間は朝食月曜~土曜5時15分~9時、昼食12時~14時です。夕食は月曜~金曜17時~20時50分、土曜17時30分~20時50分です。日曜は10時~13時、夜17時30分~20時50分で、第1&第3日曜日は休みです。 食堂で食事をするときは食券を利用します。食券販売機には現金とエディ対応があります。エディのチャージは寮ではできなので注意してください。 食堂を利用しない場合は自分で好きなものを買って部屋で食べることができますが、食堂への持ち込みはできません。 期間工を経験した人の話によると、生活を充実させるためには友達を作ることが重要だそうです。2日間の研修中に同期同士仲良くなっていれば、違う部署に配属になっても食堂で食事をしながら会話をすることができます。ここを逃しても、同じ班の人と友達になる方法もあります。 次に、期間工を募集している求人サイトをご紹介します。

ハローワークで太田の富士重工業の期間工職を探す?

期間工のための求人サイト

「富士重工業 太田 ハローワーク」で検索してみたのですが、ヒットしなかったので、期間工の求人サイトで探してみました。その中から3つのサイトをご紹介します。 ・期間工.jp 日産、スバル、ホンダなど大手自動車メーカーの期間工を募集しているサイトです。内定者実績2016年度で3800名超、業界NO.1の実績があります。入社祝い金あり、ワンルーム寮・寮費無料、慰労金12万円/6か月、正社員登用制度ありです。 ・工場求人ナビ 創業40年以上、日総工産が紹介する求人サイトです。年間1000人以上がメーカーの期間社員になっています。工場求人ナビでは、メーカー選考会の提出書類を専任のスタッフが添削、選考会に参加すると、別途手当をもらうことができます。 ・はたらくヨロコビ 掲載メーカー30社以上、満了慰労金・満了報奨金、皆勤手当、食事補助、入社祝い金あり、先行かいに参加または内定・入社した人には最大40万円がプレゼントされるキャンペーンを行っています。 次に、太田市にある富士重工業期間工の求人サイトを2つご紹介します。

太田にある富士重工業期間工の求人サイト「日研トータルソーシング株式会社」

日研トータルソーシング株式会社では、特別特典として転職支援金17万円が支給されます。内訳は選考会参加7万円+入社10万円です。また、35ヶ月実働勤務の場合、満了慰労金・皆勤手当として、満了慰労金122万円+皆勤手当105万円=合計227万円が支給されます。正社員登用制度もあり、2016年2月までに286名の人が正社員になりました。電話またはWEBでも応募可能です。

太田にある富士重工業期間工の求人サイト「Man to Man」

Man to Manでは、入社祝い金として17万円、選考会の参加費用も全額支給されます。また、面接までにかかる交通費や宿泊費も無料です。面接が苦手な人でも、マナーや身だしなみの事前研修があるので心配入りません。内定率82.8%以上、2016年の紹介実績は2774人、専任スタッフがマンツーマンで対応してくれます。 次の章では、富士重工業の期間工に応募してから採用されるまでの流れについてご説明します。

太田の富士重工業期間工に応募し採用されるステップ

富士重工業期間工の求人サイトで応募

全章でもご紹介したように、富士重工業の期間工を募集しているサイトは色々あります。その中で、「アウトソーシング」という派遣会社を通じて期間工に応募する方法をご紹介します。ちなみに、アウトソーシングでは、富士重工業については直接雇用の期間工しか仲介をしていないそうです。アウトソーシングのホームページにある応募フォームまたは電話で応募します。 期間工のメリットは、大手自動車メーカーの直接雇用、勤続期間が長いと昇給や満了慰労金があったり、正社員登用の可能性もあることです。

富士重工業期間工の面接会場

応募すると担当者から電話があり、そこで、面接を行う日を決定します。面接会場は太田市にある本社以外に、千歳営業所や仙台営業所、大阪、横浜、広島など、全国各地にあります。近くの面接会場を選ぶことができるので便利です。 面接は、人事担当者による面接です。面接を受けた人の話では、面接で重要なことはすぐに働くことができるかどうかだそうです。富士重工業では健康でやる気がある人を求めているようですので、就活中の人や退職予定の人は、きちんと説明ができるようにしてください。アウトソーシングでは面接の相談に乗ってくれるので、分からないことや気になることは担当者に聞いてみましょう。

富士重工業期間工の入社手続きについて

面接が終わったら、一次選考に移ります。ここでは、今までの仕事の経験やこれからの仕事について、希望などの質問を受けます。次の章では各サイトの作業内容についてご説明します。一次選考を通過すると企業選考に移ります。本番で自分の実力が発揮できるように、全面的にアウトソーシングがサポートしてくれます。 企業選考をパスすると、いよいよ仕事開始です。赴任するまでの間に、困ったことや疑問に思うことがあれば、アウトソーシングに相談してみましょう。

太田の富士重工業の実際の求人例

では、実際の求人例を見ながら給与や待遇、作業内容などを簡単に見ていきましょう。

太田の主な富士重工業求人~その1「給与と勤務時間」

募集資格は、4か月以上、交代制勤務のできる人です。日給は9,000円~9,600円です。基本給または時間額に換算すると、月額平均182,700円~194,800円になります。定額的に支払われる手当(交代手当)は、40,760円です。基本給と交代手当を足すと、223,460円~235,640円になります。 稼働日数20日(早番+遅番)、残業時間は20時間です。早番は、6時30分~3時15分、遅番は3時15分~0時まで、3組2交代勤務(4勤2休)です。6か月が経過すると有給休暇が取得できます。ただし、配属先や操業条件によって勤務形態は変わります。

太田の主な富士重工業求人~その2「待遇」

正社員登用制度あり、赴任手当20,000円、皆勤手当30,000円、正月・夏季手当30,000円です。ただし、赴任手当は最初の給与日に在籍した人、皆勤手当は出勤率100%、正月手当は、年末年始に入社・年末年始連休後の初日出勤、1月度操業最終日に在籍などの条件があります。 労災保険は会社負担、健康保険、雇用保険、厚生年金は会社との共同負担で、全員加入しなければなりません。正社員と同様、これらの保険や年金に加入できるのは、先々のことを考えると心強いです。

太田の主な富士重工業求人~その3「作業内容」

作業内容はプレス、溶接、塗装、車体組立、エンジン・トランスミッションです。それぞれについて、もう少し詳しくご説明します。 プレスは、生産機械のコントロールや品質の確認、溶接は、ベースとなるボディーにドアやボンネットを取り付けてホワイトボディーにすること、塗装は、塗装された後、傷が入っていなかなどを確認します。車体組立は、塗装されたボディーにエンジンやハンドル、タイヤなどの取り付け、エンジン・トランスミッションは、金属の材料から部品を削り出して組み立てる仕事です。未経験でも慣れればできる仕事です。

まとめ

いかがでしたか。期間工についての詳しい情報や不安に思っていることなどを、富士重工業の期間工を例にとって、できるだけ詳しく紹介してきたつもりですが、少しはみなさんの参考になったでしょうか。さまざまな理由で住み込みでの求人を探し、期間工の仕事にたどり着いたという人もいるかと思います。初めての仕事や環境に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、頑張れば頑張っただけ評価される仕事です。期間工にとどまらず正社員になれる可能性もあります。自分を信じて頑張ってください。

 

参考サイトURL:

https://www.kikankou-oizumi.com/

https://subaru-kikan-job.net/jobfind-pc/