期間工の仕事はブラックか?|スバル期間工卒業生が解説

どうもこんにちはスバル期間工の卒業生、せいじです。

このコーナーは皆さんが期間工という、仕事にたいして持っている疑問に生の声でお答えするという企画です。

今回の疑問は「自動車関係の期間工ってブラック会社ですか?」といったものです。以下は質問者の原文になります。

「自動車関係の雑誌やネットなんかの求人によく載っている期間工を募集している会社はブラック会社でしょうか?雑誌の広告をみると経験不問、月収30万以上可能、学歴不問、個室部屋完備、寮費無料など待遇が良すぎるのでみるからに危ない会社な感じがします。こういう雑誌なんかに載っている期間工の会社ってどんな会社なんでしょうか?知っている方、働いたことある方いましたらよろしくお願いします。」

とても不安さが伝わってくる内容ですね。僕はスバルですので富士重工の期間工として働いておりました。

なので多少はお役に立てると思いますのでお答えさせていただきます。よろしくお願いします。

◆期間工の仕事ってブラック?実際のところを解説

もう先に結論から言いましょう。

ホワイトです。

以上になります。なのでもうちょっと掘り下げてどうホワイトなのかという話をします。

◇給与面

給与面の話からまずしていきましょう。

こちらも結論から先に言いますと、掲載されている給与に嘘偽りはありませんでした。

僕も雑誌やインターネットのホームぺージの募集を見て応募しましたが、きちんと提示された額をしっかりとお支払いしてもらいました

他の雑誌などの求人情報なんかを見ますと、給与面での好待遇を餌として集客する会社はなくはありません

実際働いてみると「えーそんなにお金もらえない」といったことがあります。何故かというとこの中にはこの資格がないと駄目といった場合があります

思い出しただけで腹が立ちますね。僕も経験があるからそこはわかります。

ただスバルを例に出すと支給してくれる給料に嘘偽りはありませんでした

ただしっかり見ておいてほしいのは、雑誌なんかで提示されている給料の中には例えば慰労金を含むとかですね、皆勤手当を含む深夜手当を含むとかそういった諸手当を含んだ合計金額が記載されていることはあります。

そこで勘違いしてほしくないのは、その手当が入っていなければこんなに貰えないという風に思ってしまう人もいますが、基本普通に勤務していればもらえる手当ばかりです

例えば皆勤手当は毎日さぼらずにお仕事をしてくれたらあげますといったものです。ポンポン休まれたら会社も困りますし、社会人として当然のおこないをしましょう。

なので皆勤手当は普通に働いていればもらえる金額として考えていただきたいです。そして深夜手当はスバルの場合僕は2交代制でおこなっていましたので、深夜に時間がまたいでしまう方の勤務は深夜手当が入ります。

次に慰労金について説明します。

期間工以外の仕事をしていますとなかなか慰労金という言葉を聞くことがありません。慰労金はある一定期間まじめに勤めていただいた会社からの謝礼だと考えてもらえればよいと思います。

ここまで慰労金や深夜手当、皆勤手当などが出てきましたので、ここからは詳しい事例を出して説明していきます。

僕は4ヶ月間スバルで働いていました。1日だけ早退をしてしまったことはあるものの、4か月約80日を勤めあげてもらえた額が8万円程でした。給料はそれらを含んだ額と考えてもらえればよいと思います。

したがって4か月間という長いスパンで見たときに、実際にもらえる金額が月収30万円にあたると計算すると分かりやすいと思います。

実際僕も月々の給料だけで見ますと24、25万円とかになりますので、月収30万円に届いてないと思うかもしれません。しかしそれにプラスして入社のお祝い金や、先ほど述べました慰労金といったものを含むと月収30万円に届いているといった話になります。

給与の面での話は以上になります。

◇寮費無料って大丈夫?

次は寮費無料についてです。これに関しても結構疑問を抱く方が多いようです。

すごくきれいな寮でしたら、無料はおかしいしどれほど儲けているのか?と思いますが、結論としてはそれなりです。4畳半の部屋ですごく待遇が良いというわけではないけれども、まあ暮らしていけるという感じの寮でした。

ちなみに光熱費も無料なので個人的に請求されることはありません

したがってここも嘘偽りありませんでした。

◇人間関係

人間関係はどうなのかという話です。

人間関係面を言う前に前提として伝えるべきことがあります。

期間工の仕事は最初体力的にきつい部分が多いです。

そのため1週間や2週間するころには、1人2人ほど逃げだしているといったこともあるようです。僕のところはなかったですけどね。

確かに逃げだしたくなる気持ちもわかります。僕も逃げ出したいと思ったこともありました。だからその中で残る人間は結構図太かったりします。良く言うと人間力があったり、屈強であったりします。

ここから人間関係の話に戻りますが、先ほどのような人が多かったりしますので少し内気な人とかは話が合わなかったりすることがあります

けれども、黙々と仕事をこなす人もいたりして極端な人間層であるため誰とも合わないといったことは恐らくないでしょう。

また、大企業ですのでハラスメントが横行しているといったことは全くありませんでした

職場環境や衛生環境、コンプライアンスなどはしっかり守るように上司の方々も言われていると思います。なので細かく声をかけてくれたりしますので、かなりケアは行き届いていると思います。

◇職場環境

ホワイトかブラックをこう見分ける材料として仕事内容がありますね。きつい仕事がどれほどきついのかということもありますよね。

僕自身デスクワークなどいろいろおこなってきましたけれども、立つことさえどうしてもできないといった疲れを感じたのは強いてあげるなら最初の1週間位です。

その時期を越えるとむしろデスクワークより蓄積される疲れは少ないかもしれません。デスクワークでパソコンとにらめっこしているほうが職場環境的には劣悪な部分だと思えるところもありますし、考え方によっては体力1つでどうにかなるという意味であればホワイトと言えるのではないでしょうか。さらに結構なお金ももらえます。

寮費も無料ですので使えるお金がとても多いです。仕事内容や業務内容も最初なれましたら後はホワイトです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

もし期間工の仕事はブラックですかと聞かれたら、迷わずとてもホワイトですよと答えます。

もはやホワイトを通り越して感じている人もいるかもしれません。

人によってはブラックに感じる箇所があると思う人もいるかもしれません。

しかし、他業種の企業と比較して見たら他業種のほうがもっときついということもありますので、あまりそこは深く考えなくて良いでしょう。

以上が今回の「自動車の自動車関係の期間工ってブラック会社ですか?」という質問に対しての回答でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。