読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工に果たしてであいはあるのか?!|スバル期間工卒業生が解説

こんにちは以前スバルで期間工をしていました卒業生のせいじです。

このコーナーは、皆さんが期間工という仕事にたいしてもっている疑問に生の声でお答えするという企画です。

実際に期間工を経験したからこそ語ることができる内容を伝えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

◆期間工にであいはある?!元スバル期間工からの助言

今回のお題は期間工のであいについてです。

以下が質問内容となります。読んでみましょう。


 

「工場での出会いについて真剣に悩んでいます。 

隣の工場は女性だらけなのに。

自分は20代後半の独身男性です。

先日ついに期間従業員ではありますが、大手某工場に就職致しました。

自宅から車で15分ほど、そして給料もよく自分にとっては好条件です。

現在、配属して1週間が過ぎました。

それで、女性も多いと聞いて、正直出会いも期待していたのですが、自分が配属した場所にはおじさんばかり。

ガッカリでしたが、みなさん本当にいい人で、優しくて、毎日感謝しています。

上司もいい人でね、女性はいないけれども、すごく恵まれた職場です。

でも今日、正社員のおじさんに聞いたのですが、隣町の工場は女性ばかりだと聞いて本当に現在移動を希望しようかと考えています。

皆さんに聞きたいのですが、自分は移動するべきでしょうか?もしくは、今の地元の工場の方がいいでしょうか?皆さんならどうしますか?」

 

質問者の方がいらっしゃる工場の従業員が1000人ほどということで、比率としては、男性7割と女性3割ぐらいということで、隣町が2000人で比率としては女性が7割で男性が3割だそうです。


 

以上が質問内容になります。 

移動できるかどうかは別として、その移動先の方に女性が多くて出会いがあるかもしれないという希望があるわけですね。

確かにね、女性は職場の花というか、そうゆう雰囲気ありますよね。

日本では。

女性がいるおかげで、ちょっとこうむさくるしい職場にさわやかな風が吹いてくるよと、そんなようなことはありますよね。

男性では埋めることのできない心の穴を埋めてくれる存在もあるという意味では、かなり貴重な感じにはなると思うのですが。

この質問者さん本気で悩んでいるのが伝わってきますよね。

実際、どうすべきかということで、この人は悩んでいるのですが、正直、質問者と回答者というような立場で答えることでもない気がします。

うん、友達の相談みたいだよね。

だからこちらも真摯に対応しましょう。

 

◇であいを求めるならすべきことがある

移動したかったら、まず正社員を目指すべきです。

そもそも期間工は、この工程に人が今足りていなくて、一定期間でもいいからお仕事を手伝って欲しいといった理由で会社から雇われています。

そのため出会いを求めて移動したいのであれば、どの職場でも対応できるようなスキルが必要です。

つまり正社員にならなければなりません

それがあっての移動ということなのです。

期間工は、そのスキルに関して基本的には求められていないので、ここの工程に入った仕事を覚えて、ここをしっかり頑張っていればよいのです。

したがってまず移動の対象に入っていないでしょう。

例えば、上司のパワハラなど会社内での問題点が浮き彫りになってきて、この人はこの職場にはずっといられないという時は、確かに移動ということもあると思います。

あとは、どうしてもこの工程には身体がついていけないということであれば、そういう移動もあり得ると思います。

しかしその場合更新される可能性も減りますので、であう以前の問題になります。

であいを求めて移動したいのであれば正社員を目指しましょう。

 

◇期間工で女性は幻?! 

僕は元スバル期間工で矢島工場という工場で働いていました。

はっきりいってそこで女性を見ることはほとんどありませんでした

女性がいたらもはや驚きを隠せないですね。

そして、この方が勤めている工場は1000人で男女の割合が7:3ですが、女性は十分に多いと思います。

配属された場所によったり女性がいる課が離れていたりすると、少ないと思ってしまうのかもしれませんが、正直に申しますと質問者様の工場、女性は少なくないです。

配属された場所ではおじさんしかいないかもしれませんが、広く見渡せば女性がいらっしゃるはずです。

これ贅沢ですよ。羨ましい。全くって感じですよ。

僕も自動車工場で働いていたときは、仕事中はもちろんプライベートでも女性との交流は全くありませんでした

どこにも女性がいないです。まず、寮に絶対女性がいるわけありません。

トイレの女性清掃員の方がいらっしゃったかなぐらいのレベルですよ。

女性をまずほとんど見ません。

女性を見たのは近所の薬局くらいです。

それ以外は男、男、男のむさ苦しい男の園みたいな感じです。

それはそれで楽しいですけどね。

 

◇男性だけの職場でも悲観しなくて良い理由

基本的に男だけだと気をつかわないですみます。

やはり女性がいると多少なりとも気を遣うというか、その女性に対して気を遣うのもそうですし、男って格好つけちゃうじゃないですか?

女性が見ているからちゃんとセットしていこうなどがあると思います。

しかし男性のみの職場だとそういったことがないっていうのがいいですね。

暑かったら上着を脱いでも何も言われませんし、気を使わないですみます。

だからその点は男性ばかりの職場の利点と考えられるかなと思います。

 

◇女性が多いのも良いことばかりではない

女性ばかりの職場は派閥が多いです。

僕自身、結構女性が多い職場に勤めていたことがありまして、フロアが違うところですけども、たまにそっちの方に出張して、何かしらのトラブル対応のために女性の楽園まで行ったことがあります。

実際行ってみると、やはり「誰々さんと誰々さんは、ちょっと話がしづらい」、「あそこのグループは○○○」といった話をちらほら聞きます。

また、対応するときも、まず、あの方に話を通して頂けますか?という話になって、上司じゃないのにどうしてかという話を聞くと、あの人に話を通しておかないと、私が勝手にしたと思われて、すごく怒られるのですよといったことがありました。

おそらくそこでは、会社も感知していないローカルルールがあるのでしょう。

そのため仕事以外のところでも悩んでいらっしゃる方は結構いたようです。

そして結局そこに残れなかった女性、そこに適応できなかった女性は、みんな辞めていくわけですよ。

オツボネさんと呼ばれる一番アグレッシブな女性がいるわけじゃないですか。

私よ、みたいな。ここの職場は私よ、みたいな人がいて、その周りに親衛隊みたいなのがいて、さらにその下に新入社員の人達がいると。

で、上の存在から、イビラレたりなんかしてね、私はもうやっていけないといって辞めていく人がほとんどの中、それでも残る人というのはすごく強い存在だと思います。

だからであいとかそういう意味でいうと、あまり向いてる感じではないというのがせいじの思うところです。

強すぎだぜ、キミ!みたいな。

男性の手助けとか、いらなくね?みたいな。

キミ1人で生きていけるじゃない、みたいな。

僕は、人は1人では決して生きていけないっていう言葉がすごく好きなんですよ。

助け合ってね、やっとこう成り立っている社会とかね、そういったことを考えるときもあるんですけども、ちょっとギャグっぽくなるんですけども、そうゆう女性を見ると、人間ってもしかしたら1人で生きていけるのかと考えちゃうことはありますね。

さらにその派閥の中で属さずに、ずっと頑張っている女性というのは、稀有な存在ですけども、さらに強いですよね。

群れずに仕事はしっかりやると。人間関係って職場環境の中でも重要視される部分だから、それを押し殺してでもこの仕事に情熱を持っているみたいな人はすごいよね。

工場に出会いを絞った質問者さんについてですが、工場って世間的に硬い仕事なわけですよ。そういった硬い仕事を選んだ女性ではあるので、しっかりしている女性が多いです。

 

【終わりに】果たして、であいを求めるべきか?

質問に戻りましょう。

正社員に彼がなったとします。

それでも今の工場にいる方がいいと思います

なぜなら、1000人いる工場の中で、男性7割、女性3割ということで、女性は300人ほどいると推測できるのですけれども、多いじゃん

もうそれだけです。

俺がスバルにいた時は、もっと少なかったです。

女、なんぞ?みたいな感じだったので、今の工場でも十分女性は多いです。

あなたの所属している部署や、課の中に女性はいないのかもしれないですけど、例えば、お昼休み食堂に行く時とかにちょっと仲良くなるなどはしてもいいかもしれません。

しかし工場の人間関係は希薄です。女性がいるからっておしゃべりする時間なんてないし、逆に話かけられても、仕事に集中できないとミスしちゃうからね。

うん、それは迷惑になっちゃうから、仕事上で女性と関係を築いていくのは考えない方がいいと思います

したがって女性が多かろうと少なかろうとあんまり関係ないですね。

以上が今回の疑問、工場での出会いについてのお話しでした。

ありがとうございました。せいじでした。