≪まとめ≫自動車製造求人~仕事内容まで徹底調査~

これから自動車製造工場で働こうと考えているあなた。

稼げるけどきついからやめておけ

そういう噂もあってなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

こちらのページでは自動車製造求人だけでなく

仕事内容がどんなものなのか、どれだけきついのかまでしっかりまとめました。

入社前と後でギャップが大きいのは後々体力的にも精神的にも響いてきます。

後悔のないよう、しっかりと仕事内容や仕事の大変さを理解した上で応募することが重要です。

求人探しの前に必ず目を通しておきましょう!

自動車製造工場で働きたい!

自動車製造工場で勤務している方のほとんどは期間工として働いています。

ご存知の方もいると思いますが、、

期間工とは大手自動車メーカーで決められた期間(約3ヶ月程度)各メーカーの直接雇用のもと働く働き方です。

TOYOTAや日産、スバルなどの大手メーカーの工場で働くため給与も良く、各種手当てなどの待遇もすばらしいものとなっています。

自動車製造工場の仕事内容は?

気になる仕事内容ですが主に自動車・重機・バイクの製造です。

勤務先の工場によっても仕事内容は大きく変わってきますが

主な工程として

組み立て/加工/ボルト締め/検査

など様々です。

部署によってこちらも様々ですが主に製造ラインで単純な作業を繰り返すことが多いですね。

ずっと同じ作業を繰り返すので一度覚えてしまえば簡単とも言えますが

それに耐えられるメンタルは必要になってきます。

自動車製造工場の職場はブラック!?

冒頭でも挙げましたがよく聞くのが

自動車製造工場はきつい。体力のない人には向いてない。

このような情報は飛び回っています。

最初に言っておきます。

自動車製造工場の仕事は間違いなくきついです。

一番の理由としてあげるなら肉体的疲労ですね。

体力腕力が必要な作業になってくるので

スポーツをずっとされていた方や体力に自身のあるかたにとっては

もしかしたら簡単な作業かもしれません。

ですが毎日毎日これが続くとさすがに疲れます。

最初のうちは筋肉痛で歩けないほどという方もいらっしゃいますし、、

要は慣れが大事なんです。

どの会社でどんな働き方をしても同じことが言えるんですけどね。

肉体的に疲れるのはまあ当たり前のことですが

精神的苦痛もあげられます。

先ほども少しあげましたがライン作業が基本になってくるので単純な作業を繰り返すことになります。

ずっと同じことばかりやっていると精神的にもやられます。

ですので仕事中は出来るだけ楽しいことを考えましょう★

また、こういった工場で働く方は常に危険と隣り合わせで作業することになります。

ですが入社してすぐ安全に働いてもらうために研修や安全確認などのレクチャーが行われます。

その際に上司の言うことをしっかり頭に入れて注意していれば問題ありません。

どちらにせよ慣れるまでは肉体的にも精神的にも疲れます。

ですが工場によってもきつさは大きく変わってくるようです。

そういった忙しい・わりと楽、などの情報もインターネット上で調べれば出てきますので待遇よりも仕事内容を重視する方はぜひチェックしてみてください!

自動車製造工場の求人情報が知りたい!

仕事内容やきつさが分かったところでいくつか求人情報をご紹介します!

仕事内容や給与はほとんどどのメーカーも代わりませんが

待遇など各種手当てが大きく変わってきます。

ですので要チェックです☆

TOYOTA期間工

★特別手当10万円★

★月収例30万円★

★2016年度社員登用実績377名★

満了金:6~12ヶ月/1万円

18~30ヶ月/7万円

35ヶ月/10万円

食事手当:1万円

赴任手当:2万円

寮費・須藤光熱費無料

35ヶ月満了の場合

満了慰了金・報奨金だけで総額300万円以上!!

さすが世界のスバルですね!

残業がほとんどないとのことなので年収で見ると他メーカーの方が稼げるかもしれませんが、、、

デンソー

・満了報奨金:1,000円~2,500/日

・在籍手当:50,000円/6ヵ月毎に支給

・入社・赴任手当:20,000円

・再入社手当:10,000円

・赴帰任旅費

・寮費無料(寝具貸与・冷暖房・テレビ完備)

※公共交通機関で75分以上かかる場合のみ入寮可※

・自動車・バイク通勤可

年収500万円も夢ではないといわれているのがここデンソーです!

しかし日勤のみになってしまうと稼げなくなるので面接の際にも

稼ぎたい!ということをアピールしておきましょう。

そういった方はやる気がある方だと言う印象を持ってもらえるでしょうから

アピールしておくに越したことはありません。

年収・寮・通勤時間など重要視する点は皆さん変わってくるとおもいますがどこを重視するかで自分に合う会社は変わってきます。

ですからしっかりとしらべてから応募することをおススメします!

どこから応募するのがお得!?

期間工に応募するなら慎重に!
直接企業に連絡を取るよりも、募集の案内をしているサイトを選んだ方が断然お得です!
サイトによって特典があり、よいものでは10万単位でかわってきます。
まずおすすめしたいのは「期間工.jp」です!
なんと、選考会を通して入社した人に、最大40万円の特典が付くというキャンペーンを実施しています!
日総工産株式会社の「工場求人ナビ」では、「特別手当」など20万程度の手当がつく期間限定特典があります。
こうした特典は、期間限定であり、その時々で内容が変わってしまいます。
「Man to Man」でも、入社祝い金10万、選考会に参加するための交通費も全額支給!
このような求人サイトでは、面接の対策や、入社後の相談まで受け付けてくれるところもあり、慎重に選ぶことが大切だといえます。
「期間工求人サイト比較ランキング」なんていうサイトもあり、とても参考になります!
まずは、しっかり検索して比較検討してください!

まとめ

今回は少し否定的な面をあげてしまったかもしれません。

ですが仕事のきつさをカバーできるほど待遇も良く、短期間でかなり稼げるということは間違いありません。

肉体労働なのでもちろん慣れるまではきついです。

それまでは我慢して働くしかありませんがそれを乗り越えられれば年収400万円以上も現実になります!

ぜひ自分に合った会社の期間工として活躍してください♪

応援しています!