自動車用燃料タンクでシェアトップクラス!FTS、豊田工場で正社員を目指そう

国内の自動車用燃料タンクでは圧倒的なシェアを誇るFTS。

世界のトヨタの自動車の約90%はFTSの燃料タンクを使っています。

燃料タンクとは、あまり表に出てこない分野ですが、まさにそこがモノづくりの真骨頂。

「神は細部に宿る」という言葉そのものの世界を堪能できます。

今回は、そのモノづくりのFTSに未経験から正社員になれる求人の紹介です。

 

FTSってそもそもどんな会社?

あまり聞き慣れない会社かもしれませんが実はFTSってすごい会社なんです。

愛知県豊田市に本社を置く株式会社FTSはもともとは堀江金属工業という会社でした。2008年に樹脂燃料タンク製造の株式会社エフティエスと事業統合し、現在の会社となります。

鉄製燃料タンクの分野でシェアNo.1の堀江金属工業と、樹脂製燃料タンクのシェアトップクラスを誇るエフティエスとの合併ですから、そのシナジー効果は凄まじく、業界でも珍しい、金属製・樹脂製の双方に対する高い技術力をもったサプライヤーとして、トヨタや日産、ホンダといった国内自動車メーカーはもちろん、GMやフォードなどの国外メーカーとも取引を行っています。

2016年3月期実績での売上高は単独で693億円、連結では912億円。従業員数も連結で3,331人。愛知県内で5ヶ所の工場と実験センター、さらにアメリカ、タイ、インドネシアにも拠点を置いていると言いますから、その規模の大きさが分かって頂けるでしょうか。

 

期間工から正社員を目指せ!

期間工として働くだけでも非常に条件の良いFTSですが、なんと期間工として働きながら正社員を目指すことだって出来るんです。

期間工から正社員?

そんなムシの良い話があるわけ無いでしょ?と思っていませんか?

実はそれは大きな間違いです。

実はFTSだけではなく、期間工から正社員登用をしている会社は多いんです。工場の仕事は決して楽な仕事ではありません。そんな環境の中で期間工として一生懸命働いている人ならば、正社員としてずっと働いて欲しいと企業が願うのは当然のことだと思いませんか?そして今は業界的にどこでも人手不足。現場で懸命に働いてくれる有望な人材を、どこも喉から手が出そうなほどに欲しているんです。

実際にFTSも期間工の中から正社員登用を行っています。会社のポリシーとしても【社員の幸福】と【絶え間ない進化】を掲げていますから、もし期間工としてFTSで働いてその仕事にやりがいを感じるのであれば、ぜひ正社員になることを目指してみてください。たとえ今どんな立場にあるとしても、正社員になることは夢じゃないんです!

 

未経験で高待遇で働ける?そんな求人本当にあるの?

FTS豊田では、未経験の人材募集を積極的に行っています。

若い人々のチャレンジ精神を最も重要視し、しっかりとした教育システムとサポート体制を確立して未経験の人材を募集しています。

一人一人の誠意や熱意、そしてチームワークによって、世界一の品質を守り、社員の人間的な成長と技術を磨くことで、会社の発展を目指してきました。

FTS豊田での仕事は、燃料タンクの製造ですが、プレスや溶接、車の組み立てなど、様々な業種に関わり、世界の車社会に貢献する仕事と言えるものです。

その仕事を、期間従業員として従事することから、期間工と呼ばれています。

勤務時間は2交替、3交替制となるため、一人部屋の寮を用意しており、すぐに仕事を始めることができます。

寮費や光熱費も無料のため、堅実に貯金をすることが何よりもメリットと呼べるでしょう。

その上、会社の理念に賛同し、共に努力をしてくれる仲間には、正社員への道も開かれているので、将来的にも目標が持てますね。

 

FTSの期間工ってどんなことするの?

FTS豊田では、様々な仕事があります。

プレス機で加工されたものをキャリアへ積み込む作業や、電機溶接や付属部品を組み立てる仕事、タンクの防錆、防汚などの管理があります。

自動車部品のカシメ処理や表面の目視検査など、自動車部品の製造のあらゆる作業を行います。

また、タンクの付属部品の組み立てやリーク検査も行い、完成品を作り上げます。

初めは先輩たちの指導のもと、しっかりとした作業指示や指導がありますので、未経験者でも安心して仕事を続けることができるのです。

自動車部品の中でも、重要とされる燃料タンクをより高い品質で製品化するために、日々研究を続け、技術者を多く輩出しているFTS。多くの先輩たちの背中を見て、自分もそうなりたいと目標を持つことができますね。

fts豊田の待遇を詳しく教えて!

 

期間工の仕事は全国にたくさんありますが、fts豊田は、愛知県での勤務となります。トヨタの本拠地ですね。トヨタ関連会社として、実績のあるfts豊田は、トヨタ自動車に負けないほどの高待遇で知られています。

 

まず、寮に関してですが、水道光熱費、寮費は全て無料です。また車の持ち込みも可能で、お金のかからない駐車場を完備している寮もあります。もちろん、完全個室寮になり、入社時に、20食分の食券を支給してくれるので、生活費もほとんどかかりません。

 

入社祝い金は50000円、慰労金は3か月で30000円となっているほか、見学や選考時の交通費も全額支給となっています。各種社会保険も完備しており、有給休暇も取得できます。未経験者も歓迎してくれるので、心配いりません。月収は、平均で26万以上となりますから、着実に貯金ができそうですね。ゴールデンウィークや、夏季休暇、冬期休暇なども取れるので、家族や友人との時間も楽しく過ごすことができます。

 

FTSの期間工、その特徴は?

現代社会において、自動車はなくてはならないものとなりました。そのため、どのメーカーも生産に追い付いていないことが現状です。

そんな中、高い技術と実績を伴ったFTS豊田は、トヨタを主に、ホンダGMやフォード、日産など大手の燃料系システムを中心に、設計から製造までを手がけています。

そんなFTSだからこそ、多くの従業員に手厚い福利厚生が用意されているのでしょう。

ほとんどの期間工は、全寮制とはいえ、数人で部屋を共有することが多いのですが、FTS豊田は全室個室となっています。

また、入社祝い金も5万円、3か月の慰労金として3万円を支給するなど、いかに従業員を大事にしているかがわかりますね。

残業、夜勤勤務などの手当ても充実しており、有給休暇など、福利厚生の待遇はかなり高いと評判です。

 

ftsの期間工が暮らせる寮とは?

ここで、FTSの寮について、少し細かくチェックしてみたいと思います。どうしても「期間工の寮」と聞くと、汚い部屋…と想像してしまう方もいるかもしれませんが、実際はそんな事はありません。

 

以下は、期間工の寮の一例です。多少は建物の新しい・古いという差はあるものの、先の項でも触れた通り、1人一部屋のプライバシーが守られた寮が与えられます。また、基本的な家電(テレビ・冷暖房・冷蔵庫)などは完備されていて、それらは無料で使えます。水道光熱費も無料です。寮によっては、風呂やトイレだけは共同のところがありますが、逆に考えると風呂やトイレの掃除をしなくても良いので、そのほうがいいかもしれません。また寮には、食堂がある場合が多いので、格安の食事も食べることが可能です。インターネット設備は、整っている寮と、自分で手配しないといけない寮があるようです。

 

社員寮のご紹介!!|工場・期間工・期間従業員・派遣の求人情報なら【はたらくヨロコビ.com】

以上の通り、FTSで期間工として働く場合は、無料で住める寮を与えてくれるので、遠方からも安心して赴任する事ができますし、しっかり疲れを癒して、次の日は元気に仕事に専念することが可能です。

 

豊田は自動車の聖地。あの世界のトヨタでも働ける!

永遠の名車と呼ばれるカローラや、昨今人気のプリウスなど、様々な車種で日本の自動車社会を牽引してきたトヨタ自自動車。

FTSも存在する愛知県の豊田市こそが、そのトヨタの発祥地と言われていますね。

その状況を証明するように、愛知県にはトヨタ自動車独自の工場は11か所に及びます。

多くの従業員を抱えながらも、現在の生産が追い付かない状況にあり、トヨタ自動車の期間工の募集も常に行われています。

大手企業であることから、トヨタ自動車の期間工はかなりの高待遇となっています。

月収に関しては、平均30万前後、それに特別手当が10万ついて、約40万と言う人がほとんどでした。

さらに、数年勤務することで、慰労金や報奨金がつき、給料が随時上がっていくシステムなのです。

また、トヨタ自動車の最も魅力的なところは、正社員への登用制度が特に高いということです。

2016年の正社員登用は377名でした。この中から将来を担う若い技術者が多数生まれてくると期待されています。

 

fts期間工の求人情報とは?

ここまでで、FTSの期間工の待遇については簡単に触れましたが、もう少し仕事内容や福利厚生などの待遇面を、もっと細かく見ていきたいと思います。

まず、FTSの期間工として働く勤務地は、愛知県豊田市となります。最寄り駅は名鉄三河線 土橋駅となり、そこから徒歩15分くらいの距離ですから、そんなに遠くはありません。仕事内容ですが、工場1と工場2の仕事で、業務内容が異なります。工場1のほうは、プレス機から加工された物を取り出して、キャリアへ積む作業、さらには電機溶接の業務を担当したり、付属部品の組付を行います。また、塗装工程では、タンクの塗装処理をしたり、少し高度な仕事も担当します。また最終検査工程に配属された際には、リーク検査や表面目視検査作業を担当します。次に工場2に配属になった場合は、タンクをラックへ積み替える作業や、工場1と同じくタンク付属部品の組付や、検査作業を担当します。いずれも未経験でも研修をきっちり行ってくれるので、安心です。

次に勤務時間は、①06:25~15:05②16:00~00:40③06:25~15:05④14:00~22:40⑤ 22:00~06:40 という勤務時間を交代で勤務し、基本的には土日が休みとなります。(配属部署により4勤3休(土日以外)の可能性あり。)

最後に、気になる待遇を細かくチェックしていくと、以下のようになります。

 ・寮費は勿論無料 水道光熱費も無料

 ・入社祝い金5万円・満了慰労金3万円/3ヶ月

 ・さらに、入社時に20食分の食券支給

 ・社会保険完備

 ・有給休暇制度あり

 ・交通費支給あり

 ・制服貸与あり

 

以上の通り、FTSの期間工は、基本給や諸手当が手厚いのはもちろん、社会保険などの待遇面もきっちり整っているので、仕事に集中して取り組むことが可能です。

以下は、FTSの期間工の求人URLの一例です。

FTS(エフ・ティー・エス)愛知県豊田市の期間工・期間従業員募集|期間従業員の求人情報サイトなら期間工.jp

 

せっかくfts豊田に応募するなら、Man to Man株式会社経由がお勧め!

 

派遣会社はいろいろありますが、工場系が強い派遣会社がいくつかあります。Man to Manは、アウトソーシングに次ぐ大手の派遣会社ですが、工場系の求人を多く扱っています。そんなMan to Manが、fts豊田の求人には特に力を入れていて、全国から募集を行っています。

 

この派遣会社は、期間工として、現地で受ける面接での注意事項などをしっかりと指導してくれ、また期間工の仕事内容や、時間の使い方に至るまで、こと細やかに教えてくれます。また、現地での面接や赴任手続きには、もちろん担当者が同行してくれるので、安心です。この現地への出張費用は、もちろん派遣会社が負担してくれますし、何よりも無料で現地のホテルに宿泊させてくれます。いかに応募者を大切にしてくれているかがわかりますね。

 

また、実際に採用されて、勤務が始まってからも、担当者と連絡を取ることはあり、勤務内容や寮の状況、人間関係や、勤務時間の不安などをカウンセリングしてくれます。離れた土地で、一人で乗り込んだ身としては、ありがたく、頼もしい存在です。


 

【まとめ】

自動車工場で期間工として仕事をすることは、正社員への早道と言えます。

今後の将来を考えた時、ますます需要が増えるであろう自動車業界は、常にさらなる人材を求めています。

自分の可能性を試してみたいと思ったら、まずは派遣会社から自動車工場へ登録してみることをお勧めします。

多くの自動車工場の仕事を紹介している派遣会社は、より良い待遇で、あなたと工場をつないでくれるのです。

あなたも安心できる大手の自動車工場で、自分の技術を磨き、新しい将来を見つけてみませんか?