デンソーの募集職種や仕事内容、募集方法、面接のコツを紹介

 

こんにちは。

 

このコーナーはデンソーやトヨタの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。

 

今回は「デンソーが期間工で募集している職種や仕事内容、就業場所や面接の募集状況の調べ方」についてお話ししたいと思います。

 

◆デンソー期間工が募集職種や仕事内容について解説!

 

 

ではデンソーの期間工をしていたもちまるが実際に募集職種仕事内容働く場所どこで募集確認をするか面接に受かるコツなどを伝えていきたいと思います。

 

 

 

◇募集職種

 

まずデンソーが募集している職種ですが、基本的には製造業といわれる職種になります。製造業は工場で物をつくる仕事になるので、事務作業やオフィスワークと呼ばれるような仕事につきたいという人は応募を控えた方が良いでしょう。

 

 

 

◇仕事内容

 

詳しい仕事内容ですが、株式会社デンソーという会社は、基本的に車に取り付けるパーツ、例えば、カーエアコンなどの製造やカーエアコンなどを構成する小さな部品の製造、加工や管理をすることが主な仕事内容です。そういった小さな部品を管理したり加工したり製造したり、あとはライン作業でカーエアコンなどをつくったりといった仕事内容になります。

 

基本的には立ち作業の仕事になりますので、ずっと立って仕事をするのが嫌だというような人だったりとか、足にケガをしていたりだとか、長時間立って仕事ができないという人にはあまりお勧めできる仕事ではありません。

 

 

 

◇どこで働くの?

 

デンソーの期間工はどこで働くの?といった疑問にも答えます。デンソーは基本的に愛知県三重県にある工場で仕事をすることになると思います。別枠として北海道の工場があり、募集はしていますが、期間工として仕事を探すのであれば、ほとんどの人が愛知県と三重県にある工場で働くことになると思います。

 

愛知県と三重県の中にも工場が多数あるので、どこの工場に配属されるかは、入社してみて初めて決定するという形になるので、今の段階や面接を受けた段階で、就業場所を指定することはなかなか難しいと思われます。

 

 

 

◇面接の募集状況の確認、面接に受かるためのコツ

 

面接の募集状況の確認方法ですが、デンソーはあまり積極的に期間工の求人に関する広告を出していません

 

普通、他の自動車関連企業の期間工に申し込もうと考えた場合、派遣会社や求人サイトといったところで、様々な求人の中から、例えば、ホンダやトヨタが出している求人情報へ申し込むわけですが、デンソーはあまりそういったところに求人を出していません。

 

基本的には株式会社デンソーの公式ホームページから申し込む方法と、ハローワークに紹介状を出してもらって申し込む方法の2つが、一般的な申し込み方法になると思います。

 

その際にデンソーの公式ホームページにある面接会場の項目を確認して頂くと、どこで今面接を募集しているのかというのがわかるわけですが、その募集している地域が基本的には愛知県沖縄関西地方がメインの募集している地域になりますので、そういったところだけで面接している場合は、あまり大勢の期間工を募集している時期ではないという判断ができます。

 

逆に東京や他の地方でも面接会場を設けている場合は、たくさんの期間工を募集している時期になっていると考えられます

 

なので、確実にデンソーの期間工になりたい面接を突破したいというのであれば、こういった面接をしている会場の場所を確認してください。

 

広範囲で募集をしている場合は、今はたくさん期間工を募集していると思って頂いて構わないと思いますので、そのタイミングで面接の応募をしてもらえれば、ほぼほぼ落ちることはないと思います。

 

逆に面接の会場が少ないときに申し込んでしまうと、どうしても募集している枠の関係で、面接に落ちてしまうということも考えられます。

 

仮にそうゆうときに応募して落ちてしまっても自分が悪いというわけではなくて、会社側の都合で落ちてしまったということも考えられますので、あまり気にする必要はないと思います。

 

その場合は、他の自動車関連企業の期間工に申し込んで頂いて、デンソーはあきらめて頂くというのが、一番よいと私は思います。

 

 

 

【最後に】

 

 

デンソーは他の期間工と比べるとあまり体力に自信がないという人や、性の期間工も多く働いているので、そういった方はぜひデンソーの期間工の面接に申し込んでみてはいかがでしょうか?今回の内容が、これからデンソーの期間工になろうと思っている人のお役に立つと嬉しいです。

 

ありがとうございました。